President Obama’s Inaugural Address

http://www.america.gov/st/usg-english/2009/January/20090120130302abretnuh0.2991602.html
このページの日本語 . . .Archive of mini-news series

It's too late to call this news; also too big to put in [mini-news] section, so this is an exceptional page.  President Obama's Inaugural Address was so impressive and I partially translated it into Earth Language. (January 26, 2009)

Here (US Government site) you'll see the entirety of the Inaugural Address in more languages.

A part of President Obama's inaugural address:
the original
In reaffirming the greatness of our nation, we understand that greatness is never a given. It must be earned. Our journey has never been one of shortcuts or settling for less. It has not been the path for the faint-hearted, for those who prefer leisure over work, or seek only the pleasures of riches and fame. Rather, it has been the risk-takers, the doers, the makers of things — some celebrated, but more often men and women obscure in their labor — who have carried us up the long, rugged path towards prosperity and freedom.

For us, they packed up their few worldly possessions and traveled across oceans in search of a new life.
For us, they toiled in sweatshops and settled the West, endured the lash of the whip and plowed the hard earth.
For us, they fought and died, in places like Concord and Gettysburg, Normandy and Khe Sanh. 
Time and again these men and women struggled and sacrificed and worked till their hands were raw so that we might live a better life. They saw America as bigger than the sum of our individual ambitions, greater than all the differences of birth or wealth or faction.

* Note:
In the speech, there are four place names of past big wars. I translated each name into EL phonetics, adding information with a classification bracket as a place name of battlefield of its war.
For Vietnam and America, I used each phonetic abbreviation, picking up the main sounds into an phonetic abbreviation bracket, with the classification bracket as a country name for America.

I planned this page directly using EL font; and the editing was made much earlier, but Internet Explorer doesn't view it in the correct way, even after much struggling to fix. So you see this now as an image file. When copying the font writing into my bit-map paint tool, most symbol shapes get broken, so I had to draw all by hand after all.
Below, I save the font writing a little bit. If you have installed the Earth3 Font and are using Firefox, I think you can see it in the original way. 
If you have any good suggestion to overcome these problems, please let me know. I would appreciate it.
(mail to: yoshikom-at-earthlanguage-dot-org
changing -at- into @; and -dot- into ".").


You need Earth3 Font installed to see the following part. How does it look? Shifted?

`E@ NoCr x@ mB @ "or lV. `o "or `E #; ( Bm `mE/ jZ L ) .
o, `Eui cqu . or" AkS # `E%/ l#!b # &/ Vm k@ b AL . o, `E%/ l# k@ a- y" &
y" @E ap+ w apgJ B=@ cJ `/& E@ jk, w 1^ agp @+ uonB & Oo;g . o, `=B %Em k@
Pb UFai uJy" & iJy" & y" @ ndL , , & ?; Oog;y `&Z =B CO" `o Oo;/ A>" & A<" @ Jc .
& o<>" `E% ku w or" #@ !B & Ff,Q l#b `k@ umB & mg . 

Japanese

1月20日のオバマ新大統領就任演説には感動しましたね。
アメリカが今何によって立っているかをオバマさんはアメリカの原点まで戻って私たち一人一人に考えさせました。
そして狂った現状からあるべき健やかな状態へのチェンジは、国民一人一人の力にかかっている、
富への近道に惑わされず、能力と知恵を絞って働き工夫することに自信と喜びを持つよう各自が
チェンジすることで世界は変わるのだと、まっとうに明言してくださいました。

「比べて日本の政治家は、政治は・・・」と嘆く日本人の声をたくさん聞きながら
政治は自分たち国民一人一人が動かしているという自覚が日本では足りないようだと感じます。
特に今回は、普段は政治に無縁だった底辺社会人を自覚する人々も、
彼らの1票の力を知ってどんなに希望を感じたことでしょう。
そんなみんなの意思と力を集めて、嵐あり登り下りあり険しさを潜り
みんなで辿る喜びに満ちた新しい世界が開くよう祈らずにはいられません。

全土の耳 草上に伸び上がる 就任演説

hoo (January 26, 2009)

上の地球語訳部分の日本語訳
われらの国の偉大さを思い返すなら、それは決してただ授かったのではないとわかります。偉大さは努力して獲得しなくてはならないものです。われらの旅路は近道も格下げもしてきてはいません。労働よりレジャーを好み、富や名声の喜びだけを求める心薄い者たちのために偉大への道はありません。危険を負う実行者、物づくりの者たちによって道はできてきました。中には著名人もいますが、多くは名もない労働する男女たちが長く険しい道を越え、繁栄と自由へとわれらを導いてきたのです。

われら子孫のために、彼らは言えるほどの何も持たずに新人生を求めて海を渡りました。鞭打たれながら硬い大地を耕すのに耐え、ひどい条件下で働いて西部を開拓しました。コンコード(独立戦争の戦場)、ゲティズバーグ(南北戦争の戦場)、ノルマンディー(第二次世界大戦の連合軍上陸地)、そしてケサン(ベトナム戦争の戦場)などで戦って死んでゆきました。

何度も繰り返しますが、男も女も、子孫がよりよい生活をおくれるようにともがき苦しみ、犠牲となって手が擦りむけるまで働きました。彼らはアメリカに、個人的な野望の総合より大きく、生まれや富や派閥などのどんな差もおよばない偉大さを見ていたのです。

*原文には戦場として有名な地名が出てきますが、それらは表音文字で表記し、
どの戦争の地名かを分類カッコに入れて伴わせています。ベトナムとアメリカの表記には、
名前中の表音文字を重ねた略字を試用してみました。

上の地球語文はビットマップでほとんど手で作成したイメジファイルですが、
日本語記述の上部には地球語フォントで直接書いた一部があります。
これはフォントをインストールしていないとアスキーとしてしか見えません。
読者にインストールしていただいてこの方法で表示したいのですが、
Iエクスプローラでは重ね文字がずれてまともに見せてくれません。
ファイアフォックスなら正常にみえますが、あなたのお使いのソフトウェアではいかがですか?

To the top